2015年04月17日

葉ボタンの花

DSC_5773ハボタン.jpg

葉ボタンの花

 昨年、葉ボタンの種をいただいてプランターに蒔いていたところ芽がたくさん出たのでところ構わず空いているところに植えていたのですが、その後は肥料もやらず放っていたので、ほとんど大きくなりませんでしたが、それなりの美しさを楽しみました。せめて、種を採り、来年は大きく育てたいと思い、花を咲かせることにしました。


穀雨

 今日は珍しく朝から青空で一日中好天気に恵まれました。今年は、雨が多いような気がしています。この時期の雨を「穀雨」(こくう)
と言い「沢山の穀物を潤す。」という意味が一般的のようです。
春の雨では、いろいろな呼び名があることを知りました。

瑞雨(づいう)=穀物を育む雨
甘雨(かんう)=草木を潤す雨
春霖(しゅんりん)=春の長雨
催花雨(さいかう)=早く咲いてと花にうながす雨
菜種梅雨(なたねづゆ)=菜の花が咲くころに降る
百の雨(ひゃくのあめ)=百穀を潤す雨


posted by ムッチー at 21:28| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

山鹿灯籠浪漫百華百彩

DSC_5525山鹿.bmpDSC_5527山鹿.bmp

山鹿灯籠浪漫百華百彩

 やっと知られるようになったこの行事、今年で13回目になるそうです。2月の毎週金・土曜日の夜に開催されています。八千代座界隈を中心に各商店街の飾り付けは意気込みが感じられます。特に和傘や竹灯籠のオブジェが鮮やかに彩るレトロな街並みが見事です。ロウソクの灯りがゆらりゆらりと幻想的な雰囲気は、防寒に身を包みそぞろ歩きをしながら、思わずカメラのシャッターを切りたくなる衝動に駆られます。
posted by ムッチー at 09:12| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

東京駅開業70周年記念入場券

001東京駅.bmp

東京駅開業70周年記念入場券

 最近、パソコンの調子が悪く、写真が今まで通り掲載できなく、再度クリックしなければならなくなってしまっています。

 JRは、昨年12月20日の「東京駅開業100周年記念Suica」の発売で混乱したので、今後の発売方法についてのニュースがあっていました。「今回の発売につきましては、この間の経緯を踏まえ、希望される皆さまにご購入いただけるよう、「インターネット」または「郵送」での事前申込みをしていただいたうえで発売することとしました。」とありました。

 私も、以前、東京駅の記念を持っていたような記憶があり、本棚を整理していたら、「巻物」が出て来ました。それは、「東京駅開業70周年記念入場券」でした。入場券は大人120円、子ども60円でした。鉄道マニアの兄が送ってくれていた巻物でした。開業当時の様子を描いてありますが、二枚羽根の飛行機、都内電車、乗用車、軍服姿、洋装・和装など当時の風俗が偲ばれます。しまっておくのももったいないのでしばらくは書斎に貼って楽しむ事にしました。
posted by ムッチー at 14:21| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

中止する

001インフルエンザ.bmp001記事.bmp
中止する

 運動会など野外でいろいろな行事を行うとき、天候が心配で雨天の時はどうするかは常に考えておかねばなりません。
 最近は、高齢者サロンのバスハイクで花見での昼食や、子どもの居場所での野外活動程度なので臨機応変に対応出来るメニューを作っているのでいいのですが、学校の運動会などは、学校はともかく各家庭の保護者の仕事やお弁当屋さん、露店まで影響を及ぼすので予定通り実行するか、変更・中止するかは、早めに決定しておかねばなりません。
 最近は気象情報予報が発達しているので早めには分かりますが、一旦企画した行事を変更するのは勇気がいるものです。特に、台風予報などはよくうらぎられます。
 24日土曜日に子どもの居場所の開催日で20数名の参加希望申込書が出ていました。
小学校の高学年は学級閉鎖をしています。学校に問い合わせると「低学年は元気に登校している」との返事で毎日問い合わせていると欠席者が微増している傾向なので、「中止する」ことにしました。
 山や海など自然相手の場合の集団行動をともなう行事は、慎重過ぎるほど慎重に決断をしないといけません。
 今まで、中止して、天候に裏切られる場合が多いですが、「それでいいんだ。」と自分に言い聞かせているところです。

posted by ムッチー at 11:20| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

絵本ギャラリー閉館記事

002地元新聞.bmp

 昨日の閉館式は、開館中の振り返りとしてスライドショウが上映されました。挨拶を商工会議所の専務理事さんがされ、副市長も出席されていました。
 最終日とあって来館者も多く、午後のクリスマス読み聞かせの会場の二階は子ども達でぎっしりで、入り口は子ども達の脱いだ靴がズラリと並んでいました。
 今日は、朝から片付けです。家から持ってきたホットカーペット、セラミックヒータ−、オモチャなどを運び出しました。記念に紙製の幟旗を一本貰って帰りました。
posted by ムッチー at 21:31| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

ミゾソバ

002ミゾそば.bmp

ミゾソバ

 大溝の横の山手の草むらに、いっぱいピンク色した小さい花が咲いています。ミゾソバです。背の高い雑草を刈ってやらないとミゾソバは咲かないようです。
 私が小さいとき、田舎に住んでいた頃は小川のソバには必ずと言っていいほど、咲いていたような気がします。
002イオウ.bmp

イオウ

 阿蘇草千里に行くと、露店としてイオウを売っているところがあります。今まで見向きもしませんでしたが、露店の側が草千里や高岳、阿蘇の町並みを見渡すのに絶好の場所なので車を止めて展望するのが常です。
 我が家は、山の近くですので、いろいろな虫が尋ねてくるので往生します。特にムカデが来たりしますので見つけた場合は大騒動です。
 何となく、イオウの露店を眺めると、「イオウはムカデなどに効く。」と効能書きにあったので試しに購入してみました。床下の風通し穴付近に撒いてみようと思って細かく砕いてみました。
posted by ムッチー at 22:56| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

ラディッシュ(二十日大根)

005ラディッシュ.bmp

ラディッシュ

 この一週間、録に畑も見ていませんでしたが、今朝畑を眺めると、ラディッシュ(二十日大根)が地面からあふれんばかりに赤い球が見えていました。
 ついこの間、間引きして以来、じっくりと畑を見ぬ間に、野菜はどんどん延びています。
春雷や白菜は消毒をしたためか、青虫等は見当たりませんでした。


五香粉(ウーシャンフェン)

 男の料理塾で今日の料理は、「手羽先とダイコンのスパイス煮」「キャベツとリンゴのサラダ」「揚げない簡単大学芋」でした。
 スパイス煮汁に五香粉(ウーシャンフェン)を少々入れましたがはじめて使う香辛料なので、料理の先生の解説付きでした。
 「五香粉とは「桂皮(シナモン)」「陳皮」「丁香(クローブ)」と「フェンネル」「八角」の計5種類のスパイスが使用されている複合香辛料。しかし五香とは「数種類の」と言う意味で、5種類と指定されているわけではありません。原産地である中国だけでなくベトナムなど東南アジア方面で多く用いられる傾向があります。」少量入れただけで中華系の味に変えてくれるので、中華料理とは切っても切り離せない存在と言えます。
 効能としては、嘔吐下痢、冷え性、寒さから来るはげしい下痢、胃腸を温める機能回復、ヘルニア、腰の痛み、脾胃の機能回復、身体のだるさ、殺虫・解毒作用が揚げられていた。
posted by ムッチー at 22:12| 福岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

ナンテンの葉

013ナンテンの葉.bmp

ナンテンの葉

 裏庭に植えているナンテンの葉が赤く色付き始めました。11月に入ると青い葉っぱが順次色が変わっていきます。朝晩は冷えてくるので着る物もそれに併せて冬支度もして行きます。居間の板張りで新聞を広げ、腹ばいになって読んでいたのですが朝は冷たくなってきたので、薄い畳敷きにしました。それでも夜は冷えてきたので膝掛けが必要になってきました。

012モロヘイヤ.bmp

モロヘイヤの実

 毎年、御近所からモロヘイヤの苗をいただいて育てていました。御近所は毎年種を取っておられるようなので、今年は自分もやっみようと思い、一株だけ残しておくとサヤマメのような細長いサヤが残りました。一本採ってサヤを開けると、まだ実は熟していなく種子化までには至っていません。
 全て枯れるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。
posted by ムッチー at 08:49| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

クヌギの実とドングリの実

014クヌギ.jpg

クヌギの実

 私は、ドングリとクヌギの違いはよく分からない。ただ、私が住んでいる地域は歴木と書いてクヌギと呼ばれている。確かに山には櫪の実は多い。ドングリと違ってクヌギの実は直径二センチくらいあって丸みを帯びている。
 学童保育所のある校庭を歩いていたら、足に丸い物を踏みつけたのでよく見たら、クヌギの実であった。見あげるとたくさん実が付いていた。
 クヌギは幹の一部から樹液がしみ出ていることがある。カブトムシやクワガタなどの甲虫類やチョウ、オオスズメバチなどの昆虫が樹液を求めて集まる。

018ドングリ.bmp

ドングリの実

 諏訪公園のク土の丘に行くとドングリの木が多く植えてあります。まだ実は青々としていて沢山実が付いていました。
 ドングリは、クヌギと同様、ブナ科の、特にカシ・ナラ・カシワなどコナラ属樹木の 果実の総称である。ドングリは、一部または全体を殻斗(かくと、)に覆われる 堅果で、これはブナ科の果実に共通した特徴である。
 狭義には「食用に適さない堅果」という ことで、クリやシイ、ブナなどは除外すべきなのかもしれない。
posted by ムッチー at 15:32| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

ツワブキ

004ツワブキ.bmp

ツワブキ

 庭木の根元に自然と生えてきているのでそのままにしておくと株が増えています。株が増えすぎたときは刈り取っていますが、なるだけそのままにしています。
 涼しくなるにつれて蕾を沢山付けてきていました。朝はまだ開いていなかったのですが、夕方帰って見ると黄色が目だったので、近づいて見るとツワブキの開花第一号でした。諏訪公園の詩碑の前のツワブキもそろそろ咲いているのかも知れません。

002宣伝カー.bmp

宣伝カー

 ともだちや絵本ミュージアムの開館まであと10日になってしまいました。ポスター、リーフレットがやっと出来上がり、幼稚園・保育園・小学校、公的施設には配布できていますが、市内各高等学校、高専、大学へはポスターを持って回ると一日で終わりませんでした。
 リーフレットが足りず、本屋さんにもとりあえずポスターの掲示を依頼するのがやっとでした。
 まずは、宣伝カーでアピールです。
posted by ムッチー at 21:00| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

「ともだちや絵本ギャラリー」チラシ出来上がる

021チラシ.bmp

「ともだちや絵本ギャラリー」チラシ出来上がる

 10月25日オープンの開催チラシが10日前にやっと出来上がりました。主な配布先は、保育園・幼稚園・小・中学校、公的施設が主だと聞いています。配布していないところは、持ち回りで配布しないとオープンまでには間に合いそうにもありません。チラシは、興味を持ってよく読まないと何があっているか分からないかも知れないので、なるだけ対面を通してお願いに回わらねばならないと思います。
posted by ムッチー at 21:41| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

オオバの花

006オウバ.bmp

オオバの花


 冷やし素麺を食べるときは、何時も裏口から出てオオバを採りに行くのが通例になっていますが、秋口になるとオオバに穂が出て、「もうそろそろオオバともお別れか」と思っていたら花が咲き始めました。オオバの種が熟し落ちるまで待つと翌年は畑いっぱいに芽が出ます。

007二本のトマト.bmp004ミニトマト.bmp



二本のミニトマト


 夏野菜も終わりに近づき毎日採ってミニトマトも2日に1回、3日に1回と成り方熟し方がだんだんと遅くなってきました。特にツルが延びても剪定することはなく延ばしっぱなしにしているので、たったの二本しか植えていないにもかかわらず、つる同志が絡み合ってジャングルの状態になってしまっています。二本のミニトマトでも二人暮らしではお裾分けをしなければならないほど沢山なりました。
posted by ムッチー at 13:46| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

トレニア

003トレニア.bmp

トレニア

 庭にぎっしりと草が生えて暑苦しく感じてきたので草を刈ることにしました。そばに近づくと同じ種類の草がぎっしりと芽を出しています。花壇の中や通路にも同じ種類なのでよく見るとトレニアでした。通路は刈ってしまいましたが、花壇はそのままにしているとやがて花が咲き出しました。ホームセンターの園芸コーナーでは、一ポット50円〜70円程度で売っています。私も数年前は、白、赤、紫と三種類を植えていましたが、青紫の色が原種らしく他の色は消えて、青一色で、庭は“トレニアだらけ”になってしまいそうです。

001暑中見舞い.bmp
知人から頂いた暑中お見舞い

酷暑

 昨夜プール帰りに近所の量販店に買い物に行くと御近所の方が「昼は暑くて買い物にも出られない!夜になって幾分涼しくなったので買い物に来た。」とおっしゃっていました。
 車中、ラジオを聞いていると「日中は暑く、家でエアコンの電気代が一番高い時間帯に使用します。それより、冷房の効いた大型店舗に行き、買い物を楽しみましょう〜。」と呼びかけていました。電気代節約を呼びかけ、結局は金を使わせようという魂胆は見え見えですが・・・・・。


posted by ムッチー at 13:07| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

キバナコスモス

キバナコスモス.bmp


キバナコスモス

 我が家では道路沿いの駐車場の所に植えています。植えているというより毎年種がこぼれて芽を出します。そばの山にも種が飛び生えて来ますが、他の雑草と共存共栄で増えも減りもしません。コスモス独特の弱々しい花弁と違ってしっかりしていて、これも次ぎから次へと長期間咲いてくれます。


002ウナギ.bmp

ウナギ

 日本ウナギは、絶滅種に指定されたと聞いています。ここ数年極端に値が上がりました。子どもの頃は堀に夕方10メートル置きにウナギばえをして、翌朝それを引き揚げ、釣れていたらそれを売りに行き小遣い銭稼ぎでした。大人になってからは、宴会帰りに松屋のまえでウナギ釣りに興じているのを眺めていました。ところが最近はおいそれと口にすることが出来なくなりました。特に土用の丑の日に、暑い時期を乗り切る栄養をつけるために鰻を食べる習慣があり、早くから予約販売をしている商魂の逞しさを感じます。私などは、近所のうなぎ屋さんの前を数回往復して匂いだけで我慢をしなければならない低年金生活者ですが、何故か私の手元に「柳川のうなぎめしマップ」があります。
それ自体は珍しくも何にもないのですが、「うなぎトリビア」として23店舗のウナギのセイロ蒸しの味覚について表示がされているのが特徴です。味グラフと称して、あっさり〜濃厚の尺度で印がついているのです。私たちがよく寄る店は、中くらいだと思って尺度を考えればいいと思います。


posted by ムッチー at 08:45| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

まだまだ咲き続けるハマユウ


 「17日の木曜日はアップしていませんでしたね〜。」と聞かれ、あれ! 確か書いたはずだと帰って確かめるとありませんでした。原稿は書いていましたが、最後のアップの手続きをし忘れていたようでした。だんだんこのような単純なミスが多くなるのだろうと思います。自分の短所をを忘れずに、チェック体制を怠らずにしなければなりません。

ハマユウ003.bmp


 もう1ヶ月にもなるのでしょうか。
駐車場の道路沿いに生えているハマユウが次々と咲いています。一つの花が萎れると次のつぼみが開くという状態で咲き続けます。株も以前より増えているようです。
 ハマユウも種類があり、普通にいうハマユウでなくてラッパ状になっており、調べて見るとインドハマユウとなっていました。




若い高齢者の出番

 地域おこしについて話し合っている時、地域の活性化に携わる人たちが高齢となって、若い人にバトンタッチしたいが、引き継ぐ相手がなかなか参加しない。という悩みを聞いていました。
 市の地域コミュニティー推進課の職員に聞いてもほぼ同様の話を聞きます。
 若い高齢者とは、通常前期高齢者(65歳〜74歳)をさしていますが、サラリーマンであれば、年金生活に突入する年齢で、やっと「心身共に一休み」状態だから、地域の行事等に積極的に参加する人たちが少ないという状況かもわかりません。
 最近は、高齢者の徘徊がめずらしくない時代になり、世界アルツハイマーデー(9月21日)には、SOSネットワーク摸擬訓練も開催されると聞いています。
 現状でも、ネットで徘徊の捜索願がしょっちゅう配信されています。自分自身、車で目的地に行くのに、つい、うっかり、通り過ぎて遠回りしているのは珍しくなくなっています。
 我が街は地域ネットワークがしっかりしている例としてマスコミで取り上げられていますが、課題は、「若い高齢者」の積極的な参加を促すいい方法はないかということです。


posted by ムッチー at 08:15| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

ベコニア

002ベコニア .bmp

002 (2)なばなの里.bmp

ベコニア

 今日は、雨が強く、時折雷も鳴り、水はけが悪い庭は池のごとくなっています。庭の花は、雨で撮れませんので、玄関のポーチにおいているベコニアをアップします。
 ベコニアの種類は数多くありますが、毎年咲いてくれるのは、白色だけになりました。たまに他の色やめずらしい品種をいただいたりしますが、水をやりすぎたり、寒にやられたりで、結局残ったのはこの種類だけで何年も付き合ってくれます。
 ベコニアで思い出すのは、2年前高校同期会名古屋大会で「なばなの里」のベコニア館に入場したときの感激でした。



ポイントカード

 私の財布は、お金よりカードで膨れています。VISAカードを始め私が行く店の大半がポイントカードを発行しています。お菓子屋さんだけでも4枚もあります。頻繁に行くスーパーマーケットのポイントカードは一番出しやすいところに入れていますが、たまに行く店はレジで探すのに苦労します。探していると店員さんが「これですよ」と指をさしてくれました。
 お茶屋さんは、雨降りに行くと、「雨の日に来ていただいてありがとうございます。」で安くなったり、年金の日だと安くなったり、ポイント5倍の日、10倍の日など客寄せの知恵の一つですが、あまりにも多いので苦労します。
タマに「ポイントがたまったので海外旅行に行った。」という話を聞きますが、購買力のある人は、ますます楽しみが倍加しているようです。
 

 
posted by ムッチー at 12:43| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

ヒオウギスイセン

013ヒオウギスイセン.bmp

ヒオウギスイセン

  ツバキの根元に、ヒオウギスイセンが生えています。球根は小さいのですが、増え方は次々と広がっていきます。適当なところで掘って山裾に置いていますがそこでも逞しく育っています。葉が繁茂する割りには花の大きさはそんなに大きくはありません。ヒメオウギスイセンとヒオウギスイセンとよくまちがいやすい花です。ヒオウギスイセンはアヤメ科とありました。


014まぜごはん.bmp

少年詩集「まぜごはん」

 詩集を発行してから6冊目ではないかと思います。発行順にみてみると
うみがわらっている 2000年12月
なまこ饅頭     2005年 9月
きんじょのきんぎょ 2006年 9月
ぼくたちはなく   2010年 1月
(2011年 第15回三越左千夫少年詩賞受賞作品)
しっぽとおっぽ   2012年 5月
まぜごはん     2014年 5月

 出版されたばかりで、もう増刷が決まったとか・・・。びっくり!!です。
 最初、麟太郎くんの詩を読んで「何だこりゃ!!?」と驚いたものでした。「ぼくたちはなく」では、訴えるような詩が多く、シンガーソングライターの樋口了一さんの目にとまり「ぼくたちは」に曲をつけて歌ってくれ、CDも発売されました。
 今回の「まぜごはん」には、だじゃれもありますが、幼少時代の寂しさを紛らわすためにデパートの屋上の猿に会いに行くなど、随所に彼の気持ちが表れている詩集です。
 

 

posted by ムッチー at 14:29| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

ムラサキバレンキク

003ムラサキバレンきく.bmp


ムラサキバレンキク

 温室横の植え込みに例年の通りムラサキバレンキクの芽が出てきましたので、草むしりの時は注意をして残しておくと茎が5〜60pくらい伸び、やがて花が咲き始めました。よく見ると茎が5〜6本出てそれぞれ蕾を持っているので しばらくは楽しむ事が出来ます。

005倉永の秋.bmp

油絵「倉永の秋」

 亡くなった友人は絵や版画の作品を数多く残してくれていました。彼が叙勲受章を機に、作品を写真集としてまとめ、ベッドの回りで出版記念・叙勲受章祝賀会を行ったのが平成24年10月でした。その1年後他界しました。
 奥様は、多くの作品に囲まれて生活をされていましたが、その中に地元の風景を描いた幾つかの作品があり、地元の小学校に・・・。と希望を述べられていました。その絵が「倉永の秋」です。明光学園のとんがり屋根も描かれています。
 昨日は、倉永小学校への贈呈式がありました。立ち会いとして、前教育長と友人代表として私が列席し、校長室で奥様から贈呈していただきました。奥様もホッとされていました。
 彼の魂の一つが学校を訪れる来客や子どもたちを癒やしてくれます。
posted by ムッチー at 18:04| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

ウメをとる

0014ウメの収穫.bmp

ウメをとる

 ウメの木の下にはウメの実がポトポトと落ちています。もう収穫の時期のようです。一つ一つもぎ取ってざるに入れていたのですが面倒になって来て揺すったりして落として集める方法に切り替えました。我が家の6本の梅の木のうち1本だけが実が成り、あとの5本は花を楽しむ梅の木です。枝おろしの仕方によって実がたくさんついている枝とそうでない枝がありました。ウメの実は9キログラムとれ、ウメ酢を作るには多すぎる位とれました。



ふるさと

 東日本大震災発生以来「ふるさと」の歌を聞く機会が多くなりました。NHK朝ドラ「あまちゃん」も心のふるさと的な要素があったのではないかと思います。
 「ふるさと」は、小さい頃の心の中に温かい風景やイメージとなるような体験が安心・喜び・感動などを呼び起こし、それが心の安定となり、そのような場所を「ふるさと」と呼んでいるのではなかろうかと思います。
 昨夜、かつて働いていた職場の同窓会に参加して、若い人との会話をしながら、自分の若かった頃の姿を現職組の中に見い出し、いつの間にか先輩面しているのではないかとフッと我に返っていました。
 種々の同窓会も、ある種の「心のふるさと」を求めているのではないかと思いました。
posted by ムッチー at 22:35| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。